mistral ism

 北海道にて誕生し、培われてきたmistral ismは、シクロクロス不毛地にシクロクロスというスポーツを築き、その地に根付かせる「フロンテイアスピリッツ」が精神的基本です。 時代の移りゆく中で、mistralは北海道、東京都、埼玉県、東日本、前橋市、豪州と活動の舞台に立っています。ロードレーシングの世界では選手から嫌われる「mistral:ヨーロッパの北風」ですが、私たちは現状のシクロクロス界に新しい風(mistral)を吹きこみ、更なる発展を起こす風となりたいと思っています。その風は、時には魅力に感じ、時には異質に感じられますが、すべては日本のシクロクロスを進化させるための風です。
2015年のmistralは、昨今人気上昇のシクロクロスを一層発展させるべく「独自の風」を吹かせます!!